月鬼

著:西間エヌ

           

斯くも悲しき鬼の業―
終わらない鬼ごっこの行き着く果ては…?

憑き鬼と月鬼、立場は違えど罪は同じ。心に同じ「闇」が巣くっているから。「オレは怖い。いつか闇鬼に戻ってしまうんじゃないかって。」「闇鬼になんて僕がさせない。」終わらない鬼ごっこの行き着く果ては…。

高校教師・未草優司(みぐさゆうじ)は、孤独そうな生徒・菊地白喜(きくちしらき)のことが気になっていた…。過去のトラウマから他人に優しすぎる優司と、自分を責めすぎる白喜。近づけば近づくほど、お互いを遠ざけるこじれた関係は予想外の展開へ!?誰もが持つ心の隙間を繊細に描いた美麗で切ない今昔奇譚!

[戻る]